浮気を決定付ける証拠を調べましょう。

浮気調査で決定的な事は肉体関係があるのかという事
浮気調査をして証拠を集める時に、色んな証拠が見つかる可能性があります。
飲食店でのレシートや髪の毛、着信履歴、メールなどです。しかし、これからの証拠は決定的な証拠とは言えません。
飲食店でのレシートは、部下と食事に行って悩みを聞いてあげただけと言い訳できますし、髪の毛はたまたまついてしまっただけ、着信履歴も仕事の話だと言い逃れできます。
そしてメールは、どんなに親密な内容だったとしても「向こうが勝手に俺を好きになっている。」と言い訳ができます。
なので決定的な証拠にはならないんです。
しかしキスをしていたり、手を繋いでいる写真はお互いが好意を抱いていて、親密な関係だという証拠になります。こういう写真なら相手は浮気をしたと白状するかもしれません。しかし、肉体関係である証拠にはなりません。
そこで、一番いいのはホテルに入っていく写真ならば肉体関係である証拠になります。ただし、一回だけの写真だと少し弱いです。一回だけだと、相手の具合が悪くて周りに休憩する場所がないから、ホテルに入ったと言い訳されます。二回以上、ホテルに入ってる写真があると浮気の決定的な証拠として強くなります。
こういう写真は素人だとなかなか撮れないため、探偵に頼んだ方がいいです。