浮気調査では、やり過ぎに注意しましょう。

やり過ぎ注意
何事もやり過ぎは禁物。浮気調査において、調査がばれてしまう原因の一つに、依頼者本人が調査していることをにおわせてしまい、調査が発覚してしまうことがあります。浮気をしていることがわかっており、腹が立っているのもわかりますが、証拠取得のために調査を行っている間は、売り言葉に買い言葉で、調査を行っていることを言ってしまわないように注意しましょう。
また、浮気調査の前にある程度の情報収集は必要と言っていますが、対象者に怪しまれるような行動は禁物。
例えば、携帯やスマホの中を覗く行為。確かに、すぐにでも浮気をしていると判断できるような証拠がつまっている確率の高いものですが、やはり直接浮気をしている現場を押さえる以上の証拠にはなりえません。また、対象者も一応はばれないようにしているつもりでしょうから「勝手に人のものを見た!」と余分な言い争いに発展しかねません。調査の前の情報収集は、決してやり過ぎない様に注意してください。